top of page


AVUS

22.Apr.2011
Berlin
GERMANY

English: L'Automobil-Verkehrs- und Übungs-Straße GmbH, or AVUS (an acronym translatable as "Automobile Traffic and Testing Road"), was a German joint-stock company established in 1909 with the aim of stimulating the development of the automotive industry. In 1913, construction began on a racing and testing track west of Berlin, which became the world's first access-regulated road when it opened in 1921. The former Formula 1 circuit is now part of the Bundesautobahn 115 (Federal Highway 115).

日本語: L'Automobil-Verkehrs- und Übungs-Straße GmbH、略してAVUS(「自動車交通・試験道路」の頭文字をとったもの)は、1909年に設立されたドイツの株式会社で、自動車製造業の発展を促進することを目的としていました。 1913年、ベルリン西部に、レース・テストコースの建設が始まりました。1921年の開通時、世界初の有料道路となりました。かつてのF1サーキットは、現在、Bundesautobahn 115(連邦自動車道115号)の一部となっています。




 

bottom of page