top of page

BAHNHOF SIEMENSSTADT

21.Apr.2012
Berlin,GERMANY


English:
The Siemens Railway in Berlin, including the station in the Siemensstadt district, was shut down in September 1980 due to a strike and never resumed operation. The line was once heavily used, with 17,000 out of 90,000 Siemens employees in Berlin using the S-Bahn in 1929. The section has been under monument protection since 1995.

日本語:
ベルリンのジーメンス鉄道は、ジーメンスシュタット地区の駅を含め、1980年9月のストライキにより運行を停止し、その後再開されることはありませんでした。この路線は、1929年には9万人のジーメンス従業員のうち1万7千人がS-Bahnを利用するなど、かつては非常に混雑していました。このセクションは1995年以来、文化財保護の対象となっています。

 

bottom of page